米下院、金融安定化法案を228対205で否決

ほぉ~、そうですかそうですか。まさかの否決。ブッシュの面子、丸つぶれ。

みなさん、こんにちは。Adeyaccoでございます。いやぁ~、否定されちゃいましたねぇ。ちょっと意外でした。まさに相場が「ひっくり返った」様な状態。

 [ワシントン 29日 ロイター] 米下院本会議は29日、金融安定化法案を反対228票・賛成205票で否決した。共和党の下院議員は3分の2以上が反対した一方、民主党議員は過半数が賛成した。今回の否決について、両党は互いを批判している。・・・
2008年 09月 30日 08:56 JST ロイター

根回しが足りなかったのか、それともブッシュの神通力が通じなかったのか。ここでひっくり返るとは、誰が予想したでしょうか。もっともかなり強引で早急すぎる法案だなぁと言う感じはしましたが。

状況が状況だっただけに、急を要する案件。そういう意味では評価されるべき対応だったのかなーという気はします。あれだけ大規模な救済措置、ポンポンと最終決議までもっていってしまうアメリカは、やっぱりスゴイ・・・のかも。

やはりあちこちで“膿み”は出てきていますね。アメリカ国内だけでなく。ベルギー・フォルティスバンク、英ブラッドフォード・アンド・ビングレー、アイルランド・グリトニルの実質国有化、独ヒポリアルエステートも救済・・・。欧州がボロボロ。

どんな展開になるか、しばらくは静観と言うところでしょうか。



ぷっ。オイラの思惑通り♪



Adeyaccoでした。


※この記事がおもしろかったかも」「役に立ったかも」と思われた方は、お手数ですがポチっ!としていただくと、大変喜びます。

応援、よろしくお願いします!