NY円急伸、1ドル=99円05―15銭 協調利下げも米株安で

みなさん、おはようございます。Adeyaccoでございます。それにしても、スゴイ荒れ模様ですね。あ、もちろん金融市場、株式市場。

今週に入って仕事が忙しく、ゆっくりニュースや相場をチェックしている暇がありませんでした。時々覗いてはいたんですけど、相場。

 【NQNニューヨーク=海老原真弓】8日のニューヨーク外国為替市場で円相場は急伸。前日比2円35銭円高・ドル安の1ドル=99円05―15銭で取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)を始め各国の中央銀行が異例の協調利下げに動いたが、金融不安は根強いとの見方から円買い・ドル売りが優勢だった。・・・ 《 続きを読む
2008/10/09 06:45 NIKKEI NET

協調利下げしたの、気づきませんでした。今朝ウェブをチェックしていて知りました。もうビックリ!

確かに昨日の相場、だいぶ荒れていましたね。それってこのところずーっとだから「またかぁ」くらいにしか思っていませんでしたが。実はそんなことがあったんですね。

金融安定化法案が可決されたにもかかわらず、相変わらず金融システムには不安が残り、一方ではいつまで経っても経済減速の懸念がぬぐえない。次々と危機的状況を訴える企業たち。それも世界各国で。

為替相場はもう、大変!上がったり下がったりってファンダメンタルズに振り回されっぱなしの状態ですね。こんな状況、いつまで続くのでしょうか?

それにしても0.5%とは、オイラ的にはちょっと驚きです。いきなり来ましたねぇ。ん~。さすが世界の兵たち。やるときゃやるもんだ。それにしても・・・



日本、協調性、なさ過ぎ!!なんで協調しないの!



世間はみな、ゼロ金利を堪能したいと思っていますよ~、麻生さん。そこんとこ、よろしくね!

Adeyaccoでした。


※この記事がおもしろかったかも」「役に立ったかも」と思われた方は、お手数ですがポチっ!としていただくと、大変喜びます。

応援、よろしくお願いします!