追加経済対策、給付金2兆円など柱に事業規模26.9兆円

みなさん、こんにちは。Adeyaccoでございます。この不況のさなか、"うれしいニュース"と受け取っていいのでしょうか。

麻生内閣の目玉としての戦略?それとも・・・。おいしい話にはウラがある、なのか?

 [東京 30日 ロイター] 政府は30日、財政支出を伴う国費が5兆円程度、事業規模26.9兆円程度の追加経済対策を発表した。家計への緊急支援として総額2兆円を限度とする生活支援定額給付金(仮称)を年度内に実施するほか、年末に期限切れとなる住宅ローン減税も延長、最大控除可能額を過去最高水準に引き上げる。・・・ 《 続きを読む
2008年 10月 30日 21:20 JST ロイター

ま、これらのことすべてが「実現」できれば、日本も少しは住みやすくなるかもしれませんね。

しかしまあ、この世界同時金融危機的状況の中で、果たしてどれだけのことができるのでしょうか?麻生首相も、大変なときに内閣総理大臣に就任しちゃったもんですねぇ。福田さん、逃げ方上手!(そんなずる賢い顔してるもんね)

しかし乗りかかった船、最後までしっかりやっていただきたいものです。

麻生太郎のお手並みは意見、といきましょうか。見せていただきましょう、麻生首相のリーダーシップを。

Adeyaccoでした。

※この記事がおもしろかったかも」「役に立ったかも」と思われた方は、お手数ですがポチっ!としていただくと、大変喜びます。

応援、よろしくお願いします!