川崎市のラーメン店で食中毒、男女18人が下痢やおう吐

みなさん、こんばんは。Adeyaccoでございます。サッと夕立が来たので涼しくなるかと思いましたが、体感的にはあまり変わりません。今日は風がないせいでしょうか。

ちょっと古いニュースですが、この時期大切なことだと思われるので、ピックアップしてみました。

 川崎市健康福祉局は5日、同市多摩区登戸の飲食店「ラーメン大桜 登戸店」で食事をした男女18人が食中毒になったと発表した。・・・
続きを読む
2008.7.6 02:53 msn産経ニュース

一時期ほど騒ぎ立てられることもなく、落ち着いた感じのある食中毒事件。しかしまだまだ油断はできませんね。毎年夏になると、必ずどこかで食中毒は起きています。

この事件は、オイラの地元でもあることですし、非常に気になります。食品管理衛生上、問題があったということでしょうか。


なかなか自分ひとりでは防ぎきれない問題かもしれません。「外食するな!」というのは無理があるでしょう。食べてみるまでわからないわけですし、誰もがまさかと思う出来事です。飲食関係の方々には、特に十分注意を払ってもらいたいものですね。

一部ではスープの使い回しが原因では?との声も聞かれています。ラーメンに限らず「秘伝のスープ」や「創業以来変わらぬたれ」を謳い文句にしているお店では、神経をすり減らして衛生管理を行ってもらいたいものです。



※この記事がおもしろかったかも」「役に立ったかも」と思われた方は、お手数ですがポチっ!としていただくと、大変喜びます。

応援、よろしくお願いします!