東京電力:経常赤字4250億円 料金改定、原発停止ツケ消費者に--決算見通し

みなさん、こんにちは。Adeyaccoでございます。毎日暑いですねぇ。夏ですからね。仕方ありません。

夏といえば、クーラー。消費電力が跳ね上がる期間でもあります。毎年でんこちゃんが呼びかけていますね。

どうやら今年は、別のことで呼びかけなくてはならなくなりそうです。

 東京電力は28日、原油高による燃料費の負担増などで09年3月期連結決算の経常損益が4250億円の赤字(前年同期は331億円の黒字)に陥る見通しを明らかにした。とくに、新潟県中越沖地震で柏崎刈羽原子力発電所が運転停止となり、原油を多く使う火力発電の比率が高まったことが経営を圧迫した。同日発表した電気料金の「本格改定」による大幅値上げはこうした苦境を反映したもので、ツケを回された形の消費者の不満は高まりそうだ。・・・
続きを読む
2008年7月29日 毎日新聞 東京朝刊

原油の高騰で致し方ないとはいえ、ライフライン(Utilities)までこんなことになるとは・・・。今年の夏は、なおさら消費電力を抑えなくてはならなくなりそうです。


しかしこの時期(会計年度が始まって4ヶ月足らず)に経常赤字過去最大って、どういうこと?柏崎原発のことがあったからしばらくは仕方ないかもしれないけど、赤字だからといって、破産したり清算したりすることができない企業なわけだから、なんとかしてもらいたいものですね。

かといって、国の予算で救済っていうのもどんなもんか?特殊な法人だから仕方ないとはいうものの、いつまでも国に頼って独立できないようじゃ、将来的に困る。


最近太陽光発電が個人家庭まで普及してきたおかげで、「電力買取システム」もメジャーになってきた。とはいえこのシステムじゃ、一国の電力を賄うなんてことは、おそらくムリだろう。「ちりも積もれば~」なんだけど、どう考えても無理でしょ?1個人宅だって完全に賄うことはムリなんでしょ?

もっと効率的に電力を生成する方法があればいいんですけどね。たとえば大気中のCO2を取り込んで電力に変えるとか。電力の製造過程でO2が排出できるようになれば、なおいいかも。


ま、そんな夢のようなシステム、当分できないだろうけど。



余談ですがでんこちゃん、意外と大家族だってご存知でしたか?

Wikipedia: でんこちゃん 参照



※この記事がおもしろかったかも」「役に立ったかも」と思われた方は、お手数ですがポチっ!としていただくと、大変喜びます。

応援、よろしくお願いします!