アウトレットに追い風?――秋葉原中央通りに進出した大阪発のイオシス

みなさん、こんばんは。Adeyaccoでございます。ここ数ヶ月秋葉原に行ってませんが、なにやら賑わっているようです。

以前の記事ネットユーザーの4割「訳あり商品、調べたことがある」では訳あり商品が注目を集めていると書きましたが、アウトレットも負けてはいません。

 2月11日、ドスパラ アキバ中央通り店の跡地にPC系ショップが入店した。
 アウトレットや中古品を扱う「イオシス アキバ中央通り店」で、通りには花束が並び、平日でも多数のユーザーが訪れるなど、好調なスタートを切っている。
続きを読む
出所:livedoorニュース/ITmedia

パソコン関連ショップの激戦区、秋葉原。新たな刺客が大阪より参入してきました。って、2005年7月にはすでに1号店をオープンさせてたんですね、イオシス。ス、スイマセン。オイラはその存在すら知りませんでした(汗)


東京でパソコン激戦区といえば、この秋葉原と新宿、池袋でしょうか。新宿はヨドバシカメラ、池袋はビックカメラのお膝元。しかしどちらも基本的には「量販店」が集まる地区ですね。

一方の秋葉原は、量販店はもちろんですが、アウトレット、中古ショップ、パーツショップを始め、かなりレアでディープな一帯です。探せば探すほど、いろいろなものが見つかるはず。

オイラもよく、秋葉原の街を1日かけて歩き回りました。実は繁華街からほんの少し外れたところに、すごいものがあったりして(^^ゞ


しかしイオシス、この不況の時代に賑わっているようですね。いくらアウトレットとはいえ、やはりパソコン。それなりの金額のはずですが。と、なるほど。白ロムですか。切り替えが上手いかも、ですね。

白ロムと言うと、なんだか胡散臭い違法性を感じてしまう言葉ですが、実際は正規のケータイショップに持ち込んで機種変更をしてもらえる携帯電話です。今どきのケータイはSIMカードを差し替えるだで交換終了ってこともあります。

オイラが使っているSoftBank3Gは、USIMカードを差し替えるだけで簡単に変更が終わるようですね。料金プランなどもそのまま引き継げるようです。

あ、なんか悪いこと考えちゃ、ダメですよ!


ケータイって、不測の事態を免れないときってありますよね?買い換えたばかりなのに、水の中に落としてしまったとか。そんなときなど、白ロムが大活躍です。おっと、今日はケータイの話じゃなかった。


で、アウトレット。一時期はやったアウトレットモールなども、最近また、繁盛しているようです。どれもこれも、昨今の経済情勢を物語っていますね。

ただ注意しないといけないのは、アウトレット商品にまぎれて、正規の商品がさりげなーく、あくまでさりげな~~く陳列されていたりすること。安さにコウフンして、冷静な判断を失わないように注意したいですね。


Adeyaccoでした。


Technorati :

いつも応援、ありがとうございます!
みなさんの応援に、感謝(^o^)/
おかげさまでランキングも順調にアップしております。