日テレ「警視庁に謝罪」の不思議 秋葉原の殺人事件目撃証言

みなさん、おはようございます。Adeyaccoでございます。

あまりにひどい事件で、触れずにそっとしておきたかったのですが、こんなニュースを見つけてつい、言わずにはいられなくなってしまいました。

「警視庁はじめ関係者の方々にご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます」。日本テレビ系番組「スッキリ!!」でこう平身低頭して詫びたのは、秋葉原通り魔殺人事件についての「目撃証言」報道だ。日テレ側は「証言はウソではなかった」としているようだが、だとするとなぜ謝罪するのか、不可解だ。・・・
続きを読む
2008年06月13日20時25分 livedoorニュース(J-CASTニュース)

ということは、お得意の「圧力」がかかったってことなんじゃないの?じゃなきゃ日テレが警視庁に対して謝罪する意味が分からない。はっきりとは書いていないけど、そういうことでしょ、livedoorさん?!ま、いつものことだよ。

なんで日テレの報道局員がその場に居合わせたのかって疑問はさておいて、Adeyaccoが言いたいのは、この事件に対する回りの反応、態度。


場所柄、そんな風なことは予想できたけど、なんで犯行現場を撮影した写真や動画があるの?お前ら、人が刺されてるところを目の前で見て、するべき事が「撮影」だったわけ?助けようとは思わなかったわけ?まったく…。

ネット上でかなりオタクがたたかれているみたいだけど、オタクどうのの前に、人間としてどうなのって思うよ。

そりゃ、刃物持った男は怖いだろうけど、日曜の歩行者天国にはいったい何人の「人間」がいたんだろうか。


これ以上書いていると、暴言を吐いてしまいそうなのでこの辺にするけど、「正義ってなんだ?!」って思う今日この頃です。



※この記事がおもしろかったかも」「役に立ったかも」と思われた方は、お手数ですがポチっ!としていただくと、大変喜びます。

応援、よろしくお願いします!