HSDPA対応の「iPhone 3G」、7月11日発売

みなさん、おはようございます。Adeyaccoでございます。「ついに」という感じです。

 米AppleのCEO、スティーブ・ジョブズ氏は6月9日(現地時間)、年次開発者会議Worldwide Developers Conference(WWDC)2008の基調講演で、3Gネットワークに対応したiPhone、その名も「iPhone 3G」を発表した。日本を含む世界の22カ国で7月11日に発売予定だが、日本での価格や料金プランなどの詳細条件は後日発表する。・・・
続きを読む

2008年06月10日 04時51分 IT Media

この「iPhone 3G」、なんかいろいろとすごい機能がついているようです。3.5インチのタッチパネルディスプレイや無線LAN、Bluetooth、200万画素カメラ、HSDPA、A-GPS・・・?いったいコレは何?携帯電話?パソコン?見た目はiPod?それでいてGPS?

いったい何者なんだぁ~!!

そりゃ世の中、携帯電話中心の社会になりつつありますよ。だけどここまでしなくたっていいじゃない?いろいろ機能、あり過ぎ。絶対、使いこなせないって。そう、思いません?


それにしてもAppleさん、携帯電話にまで進出してきたんだねぇ。もっともPCでのライバル、MSも携帯発売してるから(あれ、OSが乗っかってるだけかな?)、指を銜えてみているわけにはいかなかったんでしょう。



美しいかな、永遠のライバル( 一一)



※この記事がおもしろかったかも」「役に立ったかも」と思われた方は、お手数ですがポチっ!としていただくと、大変喜びます。

応援、よろしくお願いします!