ガソリン高、米の足直撃 企業にも影響

みなさん、こんばんは。Adeyaccoでございます。原油価格の高騰、いったいいつまで続くのでしょうか。

日本でもガソリン代が1リットル当たり200円を超えるだの、航空運賃が値上げするだの、小麦粉や乳製品が引きずられるように値上げするだの、いろいろな影響が出ています。アメリカでも原油の高騰は、深刻な問題となっているようです。

 【ニューヨーク=中前博之、杉本晶子】米国でガソリン価格が1ガロン4ドル(1リットル約113円)を突破し、市民生活や企業の活動への影響が広がっている。市民の間で車から公共交通機関の利用に切り替えるなど「車離れ」が進み始めたほか、企業の中には無駄な燃料費が発生しないよう工夫をこらすところも現れている。・・・
続きを読む
2008/06/16 09:10 NIKKEI NET

このままインフレに突入するのでしょうか。現在の経済状況からすると、場合によってはスタグフレーションを招くこともありえます。そうはいってもマーケットへの「政府の介入」は極力避けたいところですね。


Adeyaccoは最近、車の使用を控えています。ガソリン代のこともあるし、環境問題にも配慮して。ま、そんなにえらそうなことしてるわけではありませんが。

しかし、こんなにガソリン代が上がってしまうと、もちろん遠出はできないけど、近場の買い物にも車を使うの、躊躇しますよねぇ。かといって遠出するときに公共の交通機関を使っても、結局燃料代分運賃に転化されていたのでは、外出を控えるしかない。旅行業界にも影響を与えることになるでしょう。

かといって旅行代金を値下げして客を呼び込めるかって言ったら、今の旅行業界の体質では、難しいんじゃないでしょうかねぇ。かなりの薄利多売でしょ?せいぜい現行価格を維持するのが関の山でしょうか。


何か家の中で楽しめる趣味でも見つけて、おとなしくしているのがいいのかもね。



こうして世界中に「ヲタク」が蔓延るのだ!



※この記事がおもしろかったかも」「役に立ったかも」と思われた方は、お手数ですがポチっ!としていただくと、大変喜びます。

応援、よろしくお願いします!